ホーム > 巻き爪ケア

巻き爪ケア

巻き爪ケア

こちら和歌山市
県庁前巻き爪相談所

もっと早く来れば良かった!
そんな声を多く頂いています

当サイト、こちら和歌山市県庁前巻き爪相談所のページにご訪問ありがとうございます。

さて、巻き爪といえば強烈に巻いて見るからに痛そうな見た目ばかりを想像する方が大半かと思います。しかし、上記のような爪はいわゆる中度の巻き爪です。さも痛々しい見た目の重度の巻き爪もあれば、このような中度の巻き爪もあります。

当相談所には、

爪を切る度に痛みが出る
切ると痛いから伸ばしている
切っているうちに変な形になった

こんなご相談もたくさん頂いています。

強烈な巻き爪のご相談はもちろんのこと、今の自分の足の現状を把握できていない方、または薄々気付いているものの騙し騙しで痛みを誤魔化している方、どこで相談すれば良いかわからない方、多くの方からご相談を頂いています。

ペディグラス テクノロジー

私たちは特許取得の巻き爪ケア・ペディグラス テクノロジーを採用しています。このペディグラスは、特許取得の巻き爪補正器具を使った安全な最新の巻き爪ケア法です。月に1回補正器具を取り替えるだけ、日常も違和感なく過ごしていただけます。

気になったら無料相談を!

自分の爪って毎日見るので、見慣れてしまって気にならないかも知れませんが、『もしかしたらこの爪の痛みって、巻き爪なのかも!』って思ったことはありませんか?

普通、他人の爪をまじまじと見る機会など、そうそうあることではありませんから、多くの方は誰かと比べた事はないのではないでしょうか。

少しでも自分は巻き爪かも、、、と思ったら、自分で爪を切る前に無料カウンセリングにお越し下さい。爪を切れば痛くなくなるからと思って安易に考えているうちに悪化してしまうことがあります。


ここで一人の女性の足を見てみましょう。この方は自分の足は巻き爪ではないと思っていましたが、、、

答えは、、

ごめんなさい!アウトです!

しかし、この方は痛みもなく、悩みも特にありません。ただ興味があって計測しました。このまま放置してるといずれ痛みが出てくる可能性も少なくありません。ただ、恐怖や不安を煽りたくないので、客観的な判断基準、計測方法で巻き爪度数を確認しました。

専用の定規を使用して、巻いているカーブを計測して実際に見ていただいています。

巻き爪の度数計測

巻き爪の度数を以下の表を使って計測していきます。

軽度の場合には痛みを感じることは稀で、中度でも痛みを感じないケースもあります。中度の場合には誤った爪の切り方や、歩き方が悪かった場合に痛みが発生することがあります。

重度の場合には、すでに何らかの努力や処置をしている方も多いかと思います。または痛いがために爪が当たるところを切って、でも変な形になってしまったことによりまた食い込んで、、、そんな
悪循環に陥っている方もいるかと思います。

客観的に自分の爪の状態を把握してみませんか?

治るまで時間がかかりますか?

巻き爪の痛みはほとんどの方は1回で痛みは無くなります。また施術自体も全く痛みはありません。ただし、重度の巻き爪の場合には数回の施術が必要になり、かつ施術にも少し痛みを伴うことがあります。また、施術後は巻き爪の補正が終了するまで、月1回程度のケアが必要です。

Before・ after

この写真はいずれも巻き爪補正1回の結果です
巻き爪度数はいずれも 60度の中度の巻き爪



上記のように爪に対して特殊な器具を取り付けていきますが、見た目にどんなものが付いているのかはわかりません。従来、一般的だったワイヤーなどは一切使用しません。

ちなみに仕上げにジェルを塗っていますが、爪全体に塗っていません。ここは爪母という爪を作る工場の部分で、ここは巻き爪補正の際にはあえて空けています。決して塗り忘れではありません。笑

費用について

巻き爪の施術については上記の通りになります。重症になるほど、回数も時間も金額もかかってしまいます。逆に言うと軽いうちにしっかりケアすることが健康にも財布にも優しいと言うことになります。

通院ペースについて

巻き爪軽度の場合:
器具の装着後、1ヶ月後に無料点検を実施し、問題なければリムーブ(器具を除去)して施術は完了となります。(希望者に有料で補正ケアを行います。下記参照)

巻き爪中度〜重度の場合:
1ヶ月後に補正ケアの施術や爪切りの指導を行います。また2ヶ月目以降、改善された角度に応じて、巻き爪補正を引き続き行います。 

巻き爪補正については上記の料金表、補正ケアやその他の料金は下記をご確認ください。

安全に爪が整い伸び、巻き爪の改善が確認できた時点で施術卒業となります。

補正後の注意点・保証

キレイに下処置を行い、器具を取り付けさせていただいておりますが、残念ながら万能ではありません。ご自身で深爪して器具ごとカットしてしまうと補正器具が無くなり意味がなくなってしまいます。ご自身でカットする際には爪ヤスリ等で行ってください。ご自身では難しい場合にはご連絡下さい。
また、爪先をぶつけてしまったり、引っ掛けてしまい器具が剥がれてしまった場合にも補正ケアを行います。

上記以外で、14日間以内に補正器具が剥がれてしまった場合や、不具合が起きた場合には無料補正を行いますのでご連絡下さい。

アフターフォロー・再発予防

僕はA級フットケアトレーナーとしてインソール作製を始め、靴のアドバイスや、足に関する疾患を専門家として積極的に取り組んでいました。その中で歩き方や正しい靴選びができていない方に多く見られるのが巻き爪です。

インソールを作らずとも正しい靴選びをするだけで悩みが改善することもあることはインソールのページにて書かせていただきました。インソールというのは靴だけでは改善しない症状の場合や、足をより良い環境にしていきたいと考えている方、インソール(足底挿板)療法がもっとも適応と考える症状の方です。

ただし、巻き爪に関しては巻いてしまったものが自然に戻る事は少し難しく、巻き爪を補正し、痛みを取って正常な形に爪を整えることが痛みから解放される最短の道ではないかと考えています。

そして、次のステップとして、足のカウンセリングにて歩き方、正しい靴選び等、足の環境を改善する事で、アフターフォローをします。環境の改善ができなければ爪がまた巻いてしまう恐れがあります。
※インソールを勧めたりしませんのでご安心ください。また巻き爪補正を受けた方については足のカウンセリングは無料で何度でも受けていただけます。

目指すところは足の環境の改善、当サロンの強みは巻き爪を含め、足全体を診て総合的に患者さんのために最善の道を提案できる所と思います。

ご予約・問い合わせ先

なかなかいきなり電話をかけにくいなぁ、行くかどうかを決める前にちょっと聞きたいことがあるんだけどなぁなど、最初ってなかなか初めての場所に行きにくいことって多いと思います。僕もその一人です。

どんな些細なことでも気軽にご相談下さい。電話をかけたからと言って予約を絶対取る必要はないんです。気になったことをぜひ教えてください。メール、LINEでの問い合わせフォームをご用意しています。こちらからお入り下さい。